アーカイブ

Archive for the ‘Twitter関連’ Category

独自ドメインを持っていなくても、Twitterの放置アカウントは手に入るかもしれない

ブログを移動しました。こちらで更に詳しく説明しています

私はこれまで@ttsu_というユーザー名を利用していました。しかし、はてなブックマークでホットエントリー入りしていたhazi.logさんの記事を参考にし、念願だった@tetsuyaを手に入れる事ができました。

» Twitterの既に登録されて、使われてい無いユーザー名を貰う方法 « hazi.log

紹介されている方法は、独自ドメインが必要で一見敷居が高いように思いますが、私は一切なにも使わずに希望のユーザー名を取得することができました。

ユーザー名を貰う条件

  1. 欲しいユーザー名のアカウントが長期(私の場合は4年以上)にわたり使われていないこと
  2. そのユーザー名が実名である(またはそれに近い)こと

以上の2つです。

ユーザー名を貰うまでのステップ

取得の方法は、hazi.logさんで紹介されているよう、なりすましの報告用フォームを使います。

» Twitter Help Center

そして、私は「Twitterをセルフブランディングに活用したいと考えているのだけど、現在のユーザーネーム(@ttsu_)では認識されにくい。@tetsuyaは最後のツイートから実に4年2ヶ月もの間放置されているので、よかったら譲って貰えないだろうか。」といった文章を送りました。

メールを送ったのが6月4日の朝4時半(現地時間6月3日の午後12時半)。それから30分後には、「古いアカウントをリプレイスするのと新しく取得するのどっちがいい?」といった内容の返事が送られてきました。しかし、私がメールに気がつき返信したのは朝10時。向こうは午後6時だし、週末明けまで連絡こないだろうなと思っていたら、6月5日の朝7時半(現地時間6月4日の午後3時半)に「リプレイスが完了したよ」とメールが届いていました。

まとめ

独自ドメインを持っていなくても、相手を納得させられるメールであれば希望のTwitterを取得できるかもしれません。実名に近いユーザー名が長期に渡り放置されている場合、試してみてはいかがでしょうか。

広告
カテゴリー:Twitter関連